Laravelで404ページなどをカスタマイズする方法

 

環境

  • windows10
  • DockerDesktop for Win 3.5.x
  • Laravel 8.x
  • PHP 8.x
  • VsCode
  • gitbash 2.32.0.1

設定手順

やり方はとても簡単で、以下のコマンドでパッケージを公開すると、resources/views/errors/ にbladeがいくつか生成されます

元のfileは /vendor/laravel/framework/src/Illuminate/Foundation/Exceptions/views にある。

php artisan vendor:publish --tag=laravel-errors

あとは、生成されたbladeを編集するだけです。なお、ファイル名やディレクトリは変更すると専用のページとして判定されなくなるので、注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました