Xserverでpipenvを用いてPythonの実行環境を構築する

Xserverへssh接続できることが前提となりますので、ssh接続するための手順はこちらの記事を参照ください

XServerにssh接続する手順
本記事では、XServerにssh接続する手順について紹介しています。

環境

  • Windows 10
  • Python 3.10.1
  • VSCode

使用するソースコード

以下の公開リポジトリに置いています

GitHub - masayan1126/tao-py-py: 作業自動化用 Python ライブラリ
作業自動化用 Python ライブラリ. Contribute to masayan1126/tao-py-py development by creating an account on GitHub.

環境構築手順

Xserverは管理者権限でコマンドを実行できないため、pipを用いたパッケージのインストール等を行うことができません。

とはいえ、さすがに外部ライブラリなし(標準モジュールのみ)の古いバージョンのpythonで開発していくのはしいきびなので、linuxbrewを用いてpythonとpipをインストールするかanacondaを使えるようにしてanacondaからpipをインストールするかの大きく2つのやり方になるかと思います

本記事では、後者の方法を紹介したいと思います。

Anacondaのインストーラーをダウンロード

Xserverへsshで接続し、curlでAnacondaのインストーラーをダウンロード

curl -O https://repo.anaconda.com/archive/Anaconda3-2021.11-Linux-x86_64.sh

Anacondaのインストーラーを実行

sh Anaconda3-2021.11-Linux-x86_64.sh
masayan
masayan

これでAnacondaに内包されているPython本体と、Anacondaのデフォルトパッケージ管理システム、condaが利用可能になります

ちなみに、anacondaのアンインストールはこちら

conda install anaconda-clean

condaのpathを通す

下記でpathを通したら、whichコマンドでcondaのパスが通っているか確認してください

export PATH=/home/ユーザ名/anaconda3/bin:$PATH
masayan
masayan

.bashrcなどに上記設定を追加する必要があります

pythonバージョンを切り替え

3.9.7は本記事執筆時点でcondaで最新のpythonのバージョンですが、バージョンを切り替える必要があれば以下のようにすることで可能です

conda install python=3.5

pipのインストール

condaコマンドが使えるようになったのでそれを使ってpipをインストールします。

conda install pip

pipがインストールできればあとは余裕ですね。外部ライブラリ管理用にpipenvインストール

pip install pipenv

パッケージインストール

pipenvで必要なパッケージをインストールしてゆく

pipenv install pandas ...

PipfileやPipfile.lockがあれば、

pipenv sync

プログラムの実行

以下のようなmain.pyを作成し、xserverへアップロードしておく

main.py

from bs4 import BeautifulSoup
import requests

URL = "https://maasaablog.com/"
response = requests.get(URL)
soup = BeautifulSoup(response.text, 'html')

tag = soup.select(selector=".logo > a > span")[0]
print(tag.text)

main.pyを実行する

pipenv run python main.py

masayanblogとコンソールに出力されれば成功です。Pythonと外部ライブラリが実行できていることが確認できました。

Python学習におすすめの書籍

独習Python/山田祥寛【3000円以上送料無料】
bookfan 1号店 楽天市場店
¥ 3,300(2022/08/04 17:32時点)
タイトルとURLをコピーしました